月, 02 11月 2015 12:55

貼りパネ加工- 貼りつけ方法

投稿者:

パネル貼りも自分でやることになり、コスト的にも仕上がりの面でも一番やりたかった水張りはRCペーパーのため出来ない。今の木パネルの主流はスチレンボードに写真を貼り付けて、それを木パネルの上にボンドで付着させ、周りを化粧テープで囲うのが一般的な方法とわかりました。水張りの良いところは、紙は水に浸して乾くと膨張する特性を利用して写真が綺麗に貼れるところと折り返し部分があるのでフチがカバーされ左右上下どこから見ても立体的でおしゃれ見えるところ。おまけに写真を平滑に保つ裏打ち加工が必要ないのでスチレンボードやボンド、両面テープなど不要でコスト面でも有利です。スチレンボードに貼る方法は、まずスチレンボード自体歪みがあるため平滑性が乏しいのと折り返し部分がないのでフチの部分に立体感が無い。それから歪みやボンドの性能の関係から写真の下に空気が入ってボンドが剥がれ、そこに空気が入りシワになりやすい、熱に弱いなど仕上がり面もコスト面でもあまりいいところがありません。 つづく・・・

読む 1476 回読まれました 最終修正日 水, 25 11月 2015 18:32
Uino

作品展へのあたふた

コメントする

(*)で示された必須情報を入力したか確認して下さい。HTMLコードは許可されません。

最近の記事

Contact

アクセスハーツ/上野写真事務所
〒452-0846 名古屋市西区浮野町8
メールフォーム
http://access82.jpn.org

会場アクセス

ブログ

body { -webkit-text-size-adjust : 100% ; }